So-net無料ブログ作成

世の中の人はずいぶんと痛みどめをじゃんじゃん飲みますね [日記]

女性などは比較的お手軽に痛みどめを常用していますよね。
生理痛だったり頭痛だったり腹痛だったり、肩が痛いとか筋肉痛だとか痛みに関するものに関して。
後半は男性も含みますが・・・
私の父もバファリンを毎日のように飲んでいてよく胃が悪くならないなと不思議でなりません。
基本的に空腹で飲まないというのが鉄則ですが、時間的には食間と言われる時間に飲んでいてもなんともないようです。

DSC_0810.JPG

痛みどめの中ではメジャーで強めなロキソニンという薬がありますが、私はたぶん長い人生の中で片手ほどしか飲んだことないです。
生理痛で痛みどめを飲んだことが人生の中でないです。
ロキソニンを飲んだのは歯を抜いたときと親知らずが激痛だったときと高熱を出してしょうがなく飲んだ時です。

親知らずが痛い時の話ですが、真夜中に歯が痛すぎて枕を涙で濡らし、もう限界だぁ!って思ってロキソニンを飲みました。
何も食べずに飲んでしまったので、空腹で飲んだことになりますかね。
翌日から胃が痛いし吐き気がするしでそれが二カ月続きました。
早く親知らずを抜歯したいのに吐き気がして口を開けられないという悲惨な目にあってからロキソニンを目の敵にして生きてきました。

高熱がでたときに飲んだのは、1週間くらい39度以上の熱が続き最終的には入院したのですが点滴をしたりするくらいしか治療がなく、でも熱は下がらず食欲もなくで看護師さんが夜に解熱剤だよといってもってきました。
言われるまま飲んでしばらくぼーっとしていましたがふとなんの薬を飲んだのだろう?まさかロキソニンではあるまいね?と確認しました。
なんとそのロキソニンではないですか!
思わず大声を出してしまって看護師さんがやってきました(笑)
ロキソニンを夜に飲んじゃったよ~!と大騒ぎする中年女。
なかなか痛いものがありますね。
だけど9時くらいだったせいか胃痛はなく、大丈夫だったようで安心しました。
親知らずのときは2時くらいだったので。

親戚の叔母夫婦など痛みどめを睡眠薬かわりにしているというつわものです。
痛みどめって睡眠効果もあるのですね。
痛みどめを買うなら導入剤を飲んだほうが体にはまだましなのではないかと思うのですが、よくわからない考え方です。
やっぱりなるべく薬は飲みたくないなと思う今日この頃です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。